古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

岩船寺で盗難?

京都府加茂町岩船(いわふね)の岩船(がんせん)寺で、本堂で公開している重要文化財の普賢(ふげん)菩薩(ぼさつ)騎象(きぞう)像から像の一部である木製の花「未敷(みぶ)蓮華(れんげ)」が盗まれていることが10日、分かった。木津署は窃盗事件として、捜査している。
 同像は、平安時代(11世紀初頭)の作とされ、6つの牙を持つゾウの上に普賢菩薩が乗る高さ約80センチの木像。未敷蓮華は、ハスのつぼみと茎をかたどった長さ約9センチの棒状で、ゾウが鼻の先で巻いていたが、外れる構造になっているという。

c0001269_11511157.jpg

 普賢菩薩騎象像は年中公開しており、同寺などによると、9日午後1時40分ごろ、植村幸雄住職(66)が本堂内を巡回中に未敷蓮華がなくなっているのに気づき、110番通報した。約2時間前まで異常はなかったという。
 植村住職は「いたずらや信仰の対象として持ち去ったのかもしれないが、貴重な文化財なので早く返してほしい」と訴えている。
 岩船寺は、聖武天皇の勅願で729年に行基が阿弥陀(あみだ)堂を建立したのがルーツとされる。境内には重文の三重塔もあり、近くの浄瑠璃寺などとともに、府南部を代表する名刹(めいさつ)として知られる。
(京都新聞)


加茂まつりにて

海住山寺とコスモス(加茂まつり・・2)


おいおい~
貴重なものを盗むな!!!って。

防犯用にビデオは無かったんですか?
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2005-11-11 11:50 | 浄瑠璃寺・岩船寺 Joruriji