古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

カテゴリ:佳佑さんWorld( 40 )

18日 Mステで

くわっちょ歌ってたなぁ(嬉)

「明日晴れるかな」

良いねぇ。


CD買おっと。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-05-21 11:10 | 佳佑さんWorld

くわっちょのおしり??

サザンオールスターズの桑田佳祐(51)がメンズエステ「ダンディハウス」のCMに出演する。CMは3パターンあり、いずれもコミカル。25日からオンエアされる「キス編」では外国人女性の手の甲にキスをしたものの、その手の甲をふかれてしまう。「ビリヤード編」では女性の視線を意識してキューを構えたところ、ズボンのお尻部分が破れる内容だ。

 CM曲にはソロ作品「男達の挽歌(エレジー)」を提供。同曲はフジテレビドラマ「プロポーズ大作戦」(月曜後9・00)の主題歌「明日晴れるかな」とともに3曲入りCDシングル(5月16日発売)に収録される。


c0001269_93641.jpg

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-04-25 09:34 | 佳佑さんWorld
映画公式サイト
原作者公認ブログ
Excite エキサイト : 芸能ニュース
桑田佳祐(51)が海を愛した男に曲をささげる。サザンオールスターズの桑田がソロとして初めて映画主題歌を手掛けることが18日、分かった。38歳の若さで亡くなったプロウインドサーファー飯島夏樹さんの半生を描く「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督、8月25日公開)に書き下ろし曲を提供する。サザンオールスターズとしても過去に3作品しか主題歌を提供していない。
 05年に肝細胞がんで亡くなった飯島さんは、遠征など世界中どこの海に行くにもサザンのCDを持ち歩いた。車中では「真夏の果実」をまねをしながらよく口ずさみ、妻の寛子さんには「サザンこそ一流のアーティスト。本当にすごい」と話していたという。製作側からこうしたエピソードを聞いた桑田は主題歌提供の依頼を快諾。「この作品に対して僕としては『音楽』という形で、天国にいる飯島さん、そして家族の方々やスタッフの皆さまに少しでもお手伝いができたらと思っております」とコメント。寛子さんは「天国の夏樹も満面の笑みで喜んでいるに違いありません」と感激している。
 映画は飯島さんが05年に発表した著書「ガンに生かされて」をもとに、半生と支え続けた妻、子供たちとの家族愛を描く。主演は大沢たかお(39)伊東美咲(29)。メディアなどを通じて飯島さんの生きざまに触れていた桑田は「はかなくも愛にあふれた人生を描いたこの作品に、1人の男として、また同じく友人を持つ人間として非常に大きな勇気と感動をいただきました」。現在、曲の制作中で、映画公開に合わせ、CD発売する予定だ。



絶対買うわ~♪

くわっちょ最高っす!
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-04-19 15:12 | 佳佑さんWorld
サザンオールスターズの桑田佳祐(51)が、カード会社のアメリカン・エキスプレスのCMに出演することが6日、都内で発表された。CM曲には、01年のコカ・コーラCM曲「波乗りジョニー」「白い恋人達」以来となる桑田のソロの楽曲が使用される。タイトルは「こんな僕で良かったら」。タイで撮影したリゾート風の「インスピレーション編」では歌入りのジャズ風アレンジで、京都や沖縄のなじみの店を訪れる「ただいま編」ではインストゥールメンタルのみになっている。同曲の発売は、現在のところ未定だ。
 同社は1917年に日本に支店を設立し、今年は日本創業90周年の記念年。これまでCMには、米俳優ロバート・デ・ニーロ、プロゴルファーのタイガー・ウッズ、俳優渡辺謙、英サッカーチーム、チェルシーのモウリーニョ監督ら各界の世界のトップスターを起用してきた。日本人ミュージシャンの起用は今回が初めてで、同社は起用理由を「高い認知度があり、男女問わず人気がある」と説明した。CMは7日からの放送で、桑田の07年のスタートとなる。来年はサザンオールスターズ30周年だけに、今年は桑田をはじめメンバーの精力的な活動が予定されている。

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-03-07 14:24 | 佳佑さんWorld
サザンオールスターズの桑田佳祐(50)が、エイズ知識の啓発のために行っている恒例公演「Act Against AIDSコンサート」が11月30日~12月2日の3日間、神奈川県のパシフィコ横浜で開催されることになった。14年目を迎えた今年のタイトルは「星条旗よ永遠なれ!?~私のアメリカン・ヒーローズ」。自身の音楽のルーツの1つであるアメリカンミュージックのカバーを中心に構成。「青春時代やデビューの頃を含め、あこがれていた曲を取り上げたい」と話している。チケットは今月29日から発売。問い合わせはキョードー横浜=(電)045(671)9911=。なおサザンオールスターズ恒例の年越し公演は、創作活動に専念するため今年は開催しない。

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-10-17 14:55 | 佳佑さんWorld

ブログ

夏はやっぱりサザンだね。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-07-21 14:03 | 佳佑さんWorld

sas元メンバーの有罪判決

Excite エキサイト : 社会ニュース

いっこうに減らないねぇ。こういう事件。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-07-19 15:02 | 佳佑さんWorld

盛り上がりますねぇ。

私彼の原動力に脱帽です。

 サザンオールスターズの桑田佳祐(50)が音楽仲間に呼びかけ、8月に静岡・浜名湖畔で12万人動員予定の野外音楽フェスティバルが開催される。サザンのほか、福山雅治(37)、Mr.Children、GLAYら豪華アーティストが出演。夢の競演に、桑田は「とびきり素敵な夏の思い出を作りたい」と意気込んでいる。

 公演名もユニークで「THE夢人島フェス2006 WOW!! 紅白! エンタの フレンドパーク HeyHey ステーション …に泊まろう!」。テレビ各局の看板番組名をちりばめ、“おいしいところどり”のフェスを強調している。

 サザンが所属する事務所「アミューズ」のアーティストのほか、ミスチルやGLAYらにも出演を打診。桑田が敬愛する加山雄三(69)も出演し、桑田との演奏も予定している。

 開催日は8月26、27日の2日間。夏休み最後の思い出となるよう、8月最後の土曜、日曜を選んだ。会場の浜名湖ガーデンパークは、サイクリングロードや庭園、植物園などがあり、敷地面積は56万平方メートル。開演は午後3時で6時間程度の競演ステージを繰り広げる予定。

 桑田は「テーマは人間の絆(きずな)と楽しい思い出作り。身近にいる大切な人たちと、太平洋の波の音を聞き、美しい星空や朝焼けを眺め、人と人とが大自然と共存しながら生きる幸せを少しでも実感してほしい。たったひと夏のこの出来事が、明日への希望につながることを信じて」とコメント。

 きっかけは、昨年末のカウントダウンライブ(横浜アリーナ)で桑田が「来年もまた夏に何かやりたい。例えば無人島を借り切ってとか」と語ったこと。公約を実現する格好だ。

 サザンは昨年、茨城・ひたちなかで行われた野外フェス「ロック・イン・ジャパン・フェス」に出演し話題になった。20代の若手アーティストに負けまいと、大トリを飾り“おじさんバンド”の底力を見せつけた。00年には故郷で開催した「茅ケ崎ライブ」が社会現象になった。今年もこれらに見劣りしない、新たな伝説の夏をつくりそうだ。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-06-22 13:17 | 佳佑さんWorld

衰えないサザン人気。

え?まじ?サザン元メンバー、大麻所持で逮捕

不祥事もなんのその。
サザンの人気は衰えず。

以下ゲンダイネットより

元メンバーの不祥事もなんのその、サザン人気は不動のようだ。
 先週、芸能プロダクション「アミューズ」の決算が発表された。同プロにはサザンオールスターズ、福山雅治、深津絵里といった人気タレントが所属。

 06年3月期の連結売上高は294億円、連結経常利益は30%増の約18億円だった。

 この好調を支えたのが他ならぬサザンオールスターズだ。全売上高の2割強を占めるというから、サザンだけでおよそ60億円を稼いだ計算になる。

 先日、覚醒剤と大麻の所持で現行犯逮捕された大森隆志がグループを脱退した01年から、一時的に活動を休止していたサザンだが、デビュー25周年にあたる03年から活動を再開。とりわけ昨年はめざましい活躍を見せた。

 6月に「勝手にシンドバッド」から「TSUNAMI」までのシングル44作品を再リリース。44作すべてがオリコンのデイリーチャートの50位内にランクインするという偉業をやってのけた。10月には7年ぶりのオリジナルアルバム「キラーストリート」を発売し、早々とミリオンを達成。5大ドームを含む全国11カ所を回るコンサートツアーも行った。それらの売り上げが莫大な収益をもたらしたのだ。

 デビューから30年近く経っても第一線でこれだけ活躍している日本人アーティストはほかにいない。なぜサザンはこうも売れるのか。

「サザンの歌はさわりを聴いただけですぐにサザンとわかる。それがずっと変わらないからこそ、ファンは安心して聴けるのでしょう。メディアにほとんど登場せず、イメージを純粋化していることも大きい。ローリング・ストーンズに通じるものもありますね」(音楽ライター・わたなべりんたろう氏)

 ユーミンや山下達郎の人気が衰える中、サザンのパワーには脱帽だ。

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-05-26 15:09 | 佳佑さんWorld
 全国ツアー中のサザンオールスターズが、デビュー以来初めて、本格的なドキュメント映像を収めたDVDを制作することが4日、発表された。来年3月、新アルバム「キラーストリート」をテーマにしたDVDを発売する。27年間の音楽活動で、公開したことのないコンサートのリハーサル風景やアルバム制作現場など、真剣に音楽と向き合う姿を紹介する。
 「キラーストリート」は7年ぶりのオリジナルアルバム。10月に発売され、2枚組ながらミリオンセラーを記録。レコーディングは過去最高の3300時間に及んだ。今回のDVD制作に向けて、カメラは桑田佳祐(49)の自宅スタジオを含むほとんどのレコーディング作業や打ち合わせなどに密着。メンバーの素顔をとらえた。さらに、10月の広島公演からスタートした今回のツアーにも完全密着。各会場でのリハーサルや、スタッフとのミーティングにもレンズを向けた。
 DVDは300時間を超える膨大な映像をもとに編集する。コンサートの“裏側”はこれまで公開したことがない。また「キラーストリート」はセールスだけでなく、音楽的評価も高い。良質のアルバムが誕生して観客に届くまでの過程を記録した貴重な作品となりそうだ。
 サザンはこの日、東京ドーム公演を行った。3日間にわたった同所公演の最終日。桑田は「今年は充実した年でした。来年は大台(50歳)になりま~す!」と絶叫。新旧のヒット曲や名曲を織りまぜた構成でファンを楽しませた。

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2005-12-05 15:14 | 佳佑さんWorld