古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

カテゴリ:~Driver Licence~( 3 )

今回は下手なしゃべりの担当官だった。(苦笑)

とちるし、なんだか流れていかない。

ほぼ毎回シフトで交代で講演をしているはずなのに(苦笑)

ともかくしばし眠いのを我慢。

でも最初の休憩時間の直前、後ろのほうで大きなあくびが聞こえたのには
大笑いしてしまいそうになった。


ともかく眠い講習が終わったあと、行きとは違う方法で戻ることにした。

行きは竹田駅(近鉄)から京都市バスを使用して、 来たが、帰りは阪急バスに乗って
JR長岡京駅まで(値段も20円安かった)帰った。

バスに乗る直前に声をかけられた男性二人。
A君「学科ですか?」

geishagirl「ううん、更新」

A君「いいっすねぇ」

geishagirl「学科だったの?」

A君「おいら二人とも(学科試験受験回数)新記録更新中で・・・」

geishagirl「え・・・?何回目?」

B君「俺が10回、先輩(A君)は11回目」

A君「試験勉強ってどないするんですか」

geishagirl「勉強なんて殆どしないけどなぁ。次は受かるようにがんばりや~」

こんな人たちがいるんだねぇ。(苦笑
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-03-13 16:12 | ~Driver Licence~
無事長い列の最後尾に並んだ私。

1番から2番、3番と番号を進めていく。

今回と前回来たときと違う点をここで発見する。

以前ブログで公安委員会のお金について文句を書いた記事を出したが、

そのお金の要求をされることはなく、無表情な顔で
「1500円です」という言葉はなかった。

もちろん「お金を使って作られた」宣伝の紙は渡されたが、
ゴミになるのは間違いない。


「良かったら払って下さいね」


今までの対応はいったい何だったんだ~!(`´)



それはそうと講習が始まるのは教室に入って20分後。

何をするわけでもなく周りを見回すと殆どおじちゃんか男性だった。


う~ん。なんだかねぇ。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-03-11 22:52 | ~Driver Licence~
3月10日金曜日、仕事を欠勤し、5時半に目を覚まし、7時20分に母に駅まで送ってもらった。

全ては車の免許を更新の(隣町では警察署で出来るのにも関わらず、私の住んでいる場所は京都の羽束師と言うところまでわざわざ出かけて行かねばならない)為である。

近鉄電車の駅で大きな札束(1万円)を持っていた私は
手っ取り早いと思い、駅員の居る窓口に行った。

しかしここの駅員さん普段使ってるJRの人とは比べようもないくらい
無愛想で最悪だった(`´)

「有り難うございました」さえなかったのである。


それはそうとして
改札を通り、25分発の京都駅行き急行に乗る。

More
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-03-10 22:21 | ~Driver Licence~