古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

カテゴリ:飛鳥 Asuka( 3 )

万葉文化館へ行ってみた

c0001269_20161355.jpg


(写真は文化館内でプリクラのように撮った古代の女王(左)と
貴族(右)の姿※右が私。)

(万葉文化館のHP)

昨日の夜遅くに母から電話。
父が資料集めにと飛鳥に行くというので、一緒に行くことにしました。

ダーリンに行ってらっしゃいをした直後に母から「今から30分後に出発する」と電話。

食器を洗い終わりそうなところでしたので、食器洗いを終え、
毎日恒例のシャワーをし、慌てて実家へ車を走らせました。

無事実家について家に入ってみたら、父の用意がまだ済んでいなくて
結局5分後出発。

天理街道を通り、飛鳥文化館まで約1時間。
ドライブも周りの風景がいいので気持ちよかったです。


父は文化館の図書館へ。私たちは開催中の日本画の方の作品展を見て、
約1時間半後、13時前にお土産やさんに行くと母が父に呼び止められたようで、父は既に向かいのレストランでご飯を食べて終わっていました。

「メニュー、何でも選びなさい」と言われ、ハヤシライスを注文。
母はデザートでした。

食後、父の資料のコピー(いちいちすべて手書きで資料名とページ数を各必要があったため)の手伝いをし、3時半過ぎ、文化館を後にしました。


行く途中に見つけたフルーツ屋さんで大量にフルーツを購入。
(スイカ・バナナ・桃・巨峰)
手伝ってくれたお礼としてパパに買ってもらいました(笑)

万葉文化館の内部は古代の奈良時代を思わせる展示が色々あり、
更にスピーカーに囲まれて6人(一人一人別々のスペースに一個ずつのイス)が一気に体感できる自然の音が流れてくる場所では赤ちゃんがドンドン動いていてとても楽しかったです。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2008-07-17 20:13 | 飛鳥 Asuka

古代ロマンに浸る旅

亀バスで周遊一日券を購入(大人650円)して、明日香村をぐるっとしました。
c0001269_11581251.jpg
飛鳥文化財研究所石舞台等行きました。

小学校の時に来て以来ゆっくり明日香を回ることができ、歴史の史実に浸ってしまい、思わず夢中になっていました。

もっと詳しく
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-09-03 22:05 | 飛鳥 Asuka
大化改新(645年)で滅ぼされた飛鳥時代の大豪族、蘇我蝦夷と入鹿親子の邸宅があったとされる奈良県明日香村の甘樫丘(あまかしのおか)の東南ふもとで、7世紀の建物跡や塀跡、焼けた土などが見つかり、奈良文化財研究所が13日発表した。谷を大規模に造成しており、日本書紀に「谷の宮門(はざまのみかど)」と記された入鹿邸の可能性が高いとみられる。
 蘇我邸の有力候補地と考えられている同丘陵東側で、7世紀の建物跡が見つかったのは初。
 日本書紀の記述を裏付ける画期的発見で、天皇家をしのぐ勢いを誇ったとされる蘇我氏や、日本が中央集権国家へ進む転機となった大化改新の実態を考える上で第一級の資料になる。



新聞の第一面に載ったこのニュース。
母が一言
「なんでこんな貴重な遺跡が今頃見つかるんだろう??」
彼女の心の中ではきっと(もっと早くに見つかってもおかしくないのに)と思っているはず。

まぁ、これからの発掘が楽しみですね。
歴史好きには堪らない。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2005-11-14 08:48 | 飛鳥 Asuka