古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

カテゴリ:山口 Yamaguchi( 7 )

下関巡り3

下関巡り2
国民文化祭の余波で様々な事をやっている町の中。
模して作った牛の乳搾り体験をやってみました(本番は15分後だったけど)

c0001269_1234328.jpg
c0001269_12341340.jpg

(えいっえいっおぉ!!)
    ↑
意味をはき違えてる管理人です。

c0001269_12343774.jpg

(山陽道の始まりはここです。)



c0001269_123703.jpg

町の公衆電話の上にも!ふぐが!


c0001269_12371330.jpg


ここはふぐの像が一番大きいんだって。(唐戸のちかく)



関門海峡を十分堪能した後、下関行きのバスに乗った。
予約してる新幹線が5時だったため下関の駅前にあった大丸でお茶しようって事になった。

だけど、結果的にはこのお茶のせいで予約してた新幹線に乗れなかった(泣)


なぜなら・・・(ここからが長い)

More
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-18 13:11 | 山口 Yamaguchi

下関巡り2

二日目の山口は・・・下関めぐり

海響館で海の動物を堪能したあとは
唐戸・カモンワーフへ

隣にある唐戸市場(からとしじょう)へも足を運びましたが,既に午後1時だったので,朝早い海男たちの商品,新鮮な鮮魚等は売り切れたり,店終い。

何も買わず,ただアイスクリーム(様々なフルーツが入った物で一人300円)を食べ,
再度バスに乗り,
赤間神宮へ
c0001269_11101247.jpg


まるで竜宮城にきたのか?と言った作りの門ですが,ここ,平家の墓があるところで
古い古い歴史があるところであります。ちょうど7・5・3の為に訪れていた家族連れが居ましたねぇ。


平家つながりだしと壇ノ浦も見とこうということでまたまたバスに乗り,(都合良く来てくれた)
壇ノ浦へ。
c0001269_11143528.jpg


着いたときには既に3時になっており,市民ボランティアによる壇ノ浦の戦いに関する
紙芝居をしていました。(これがその日最後)
その場でしか楽しめないこの臨場感,すごいです。歴史がどうであれ,楽しい紙芝居でした。

c0001269_12161270.jpg

その後,目の前に見える関門海峡の下を歩いてみようよと言う彼氏に連れられ,
c0001269_11194486.jpg

歩行者無料,自転車は20円という通行料なんだぁと思いつつ大きなエレベータに乗る。

ぎゅぃいいいいいいいいいんって音が鳴りそうなほど古いエレベータを下りると左手に歩いていける道がある。
上は車が通ってるんだなぁと思いつつ,歩き始める。

写真を取ろうとしたら目の前を競歩で歩いている女性が。
所要時間を聞いたら往復で30分くらいだよとのこと。
確かに走ったり歩いたりしてる人が大勢いる。

国境じゃないからパスポートも要らないから結構これはいい散歩道か。。。

でも・・・私自身は外の風景が見えないので好きじゃないけどね。
(閉所恐怖症ではないが,閉じこめられてる様な気がしてくるからあまり好きじゃない)

とりあえずは福岡県と山口の県境へ行く。
そこで片足ずつ違う県に足を置き記念撮影。


c0001269_1217646.jpg
そこで満足して再度元に戻った。(笑)
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-16 11:25 | 山口 Yamaguchi
町中はふぐづくし。


二日目は8時にご飯を食べ,8時半にチェックアウト。
駅周辺を散歩しつつ,下関の観光地をまわることに。


シーモールとよばれるダイエーと大丸のショッピングモールを左に
海峡メッセの海峡夢タワーの方向へ。

c0001269_1017140.jpg



9時半開業なので近くにあったふぐお土産専門店で時間つぶしつつ,買い物しつつ,
おしゃべりしつつ・・・。

ビルが開いたとたん受付でパスを見せ,当日券に交換して貰う。

ぐるりんパスのおかげでこの海峡夢タワーにもお金を払わずにいけて,満足♪


「夜来たらロマンティックだったかもね」と言いながら(昨日はそんな力ないよなぁ)とおもいつつ・・・・。
関門海峡に海に昨日の夕方訪れた門司に・・・上から見た風景は撮っても綺麗でした♪

その後,バスに乗って
水族館海響館へ。
c0001269_10282546.jpg



この場所は団体旅行の観光地としても有名らしく入り口では入場するのに少し待たされてしまった。
(ちなみにこの場所もぐるりんパス大丈夫)

大阪にある海遊館も行ったし,数々の水族館に今まで行ったことがあるが,この水族館で初めて(水族館は楽しい,面白い!)と気がついた。

いるかのショーも展示方法もそして何よりご飯を食べる所(レストラン)で
窓越しにいるかを見ることができる!のだ!(うるるんっ)

嬉しすぎてご飯は喉に通るが,目にいるかの姿を焼き付け,充実した半日をすごせた。
c0001269_12211195.jpg

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-16 10:40 | 山口 Yamaguchi

町中はふぐづくし。

門司でふく雑炊を食べました(笑)

c0001269_2312970.jpg
c0001269_23121878.jpg
c0001269_23123340.jpg
c0001269_23124252.jpg

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-13 23:12 | 山口 Yamaguchi
幕末の日本の中心、文化祭中。

色々歩いて,見てお腹がすいてきた私達。

暗くなってきたのもあって何処かで食べようとなった。

下関といえば,ふぐでしょう。(現地ではふく)というのに「門司」でふぐ。(笑)

三井倶楽部でふぐ雑炊を食べました~。


帰りは船より電車と言うことで門司港駅から下関へ。

ホテルは下関から歩いて5分で着きました。

こうして歩き回った一日は終わった。

(翌日に続く)
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-09 14:01 | 山口 Yamaguchi
文化の日には・・・山口へ。
第一回で紹介した官女・武士の無料体験の写真アップしました~!

彼氏と私。
c0001269_21544425.jpg

私だけ・・・
c0001269_2156412.gif



写真を現像したんですが、見るたび悦に浸っております。(爆)


その後長府の中をぐるぐる。

一番気に入ったのは当時毛利家の家老の庭。

c0001269_2264626.gif



とても広くて日本庭園を京都で知り尽くしていた??私には新鮮に映りました。

その後4時にバスに乗り、唐戸へ。唐戸のホテルでケーキを食べ、
門司港へいく船に乗りました。(これもぐるりんパスに含まれている)


乗って7分。

門司港での夕日を見ようと言う贅沢なひとときを過ごしました。

いわゆる煉瓦作りの建物が立ち並ぶ明治?雰囲気。
c0001269_22722100.gif


さっきまでいた武士の世界からのタイムスリップした気分はやっぱり行って確認してみてくださいな。

なんだか不思議でした。
c0001269_227817.jpg


(JR門司港駅 待合室で)
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-07 22:07 | 山口 Yamaguchi
文化の日,その翌日は山口へ1泊二日の旅をしておりました~

下関でふく(現地はこう呼ぶが,全国的にはふぐ)を食べるために,
武家屋敷(毛利邸)で武将姿に変身するため(女性は旅装束姿)朝6時前に起き,7時15分に電車に乗り,京都から新快速で新大阪8時35分着。それでようやく新大阪からひかり新幹線で博多方面,新下関へ!!

今年夏のスペイン旅行中は彼氏がぐぅーすか隣で寝るのがあまりにも暇なので,英字新聞と彼氏のゲームボーイアドバンスを所持。

今回の旅はJR西日本が特別チケットとして発売中の門司・下関ぐるりんパス(周遊切符)
一人京都から24000円。新幹線と下関・門司周辺を電車・バス・船乗り放題+周辺観光地の入場料+食事割引サービス。というめっちゃお得です♪
(長府・下関中心に)観光地,殆ど周りました。

新下関に11時10分(6分遅れ)で到着。
駅に降りると駅構内でテントがあって国民文化祭なるものをやっているとのこと。
何だろうと思ったけど毛利邸に行くためのバス乗り場へ急ぐ。

彼氏は武士へそして私は官女に扮装するために。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2006-11-06 13:07 | 山口 Yamaguchi