古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

カテゴリ:葛城山 Mt.Katsuragi( 3 )

サツキを見に・・・3

サツキを見に・・・2

無事何事もなかったかのようにロープウェイを降り、ふらふらと人が流れていく方向へ歩いてゆく。

目指すは山頂。

人生も絶好調!(笑)


ロープウェイの乗り場から5分。

くねくね曲がった道をひたすら登り、木で整備された階段を上ると

三角点が。

そして葛城山頂という文字が。

c0001269_22332755.jpg



歩いて登ればもっと感動したんだろうけど仕方ない。喜びは次回に回す。


その後おにぎりを食べる場所を探し、シートを引いてさあお弁当!!
一番嬉しい瞬間だ。

目の前には5分咲きのサツキ。
何となく赤いが満開ではない。

逆に満開になればもっと人があふれるんだろう。

お弁当を食べた後、サツキの山を散策。

それにしてもマナーを守らない人が多すぎると悲しくなった。

サツキの周りにある紐(ロープ)内に平気で入り、ご飯を食べてる人が大勢居た。

子供も大人も平気な顔だ。

ちょっと悲しかった。

自然と共有は難しいのか、単に人間だけが自分勝手に自由気ままに生きて良いのか・・

今日の新聞にも日本の周辺にある海の温度が急上昇してるという記事が小さく載っていた。

やっぱり環境問題は目の前にあることから大切にしていく必要があるのではないか。

散策中に思ったことは自分の未来と将来のこと。

おやつはソフトクリームを2人で半分こ。


彼の後ろの雲は渦巻いている。

明日もそして10年後も20年後もこの空がありますように・・・

c0001269_2240433.jpg

[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-05-16 22:40 | 葛城山 Mt.Katsuragi

サツキを見に・・・2

サツキを見に・・・

無事ロープウェイ乗り場に着き,整理券を貰った。

数が多く,整理券なしでは人数が確認できないので乗れないというのだ。

2人分往復で2400円ちょっと。

朝早く来れば片道は歩いても良いと思ったけど,今回はここに着いた時間が遅すぎた(笑)

ともかくチケットを買い,改札を入る。既に2組訳100名が待機中。
私達は3番目でした。

待っている間中,ハプニングが~!(苦笑)
c0001269_22291471.jpg



15分くらい待っている間に私達の真後ろに立ってるおじちゃん(ちょっとやくざっぽかった)
が喧嘩し出したのです。

事の発端は3列で並んで下さいと職員さんに言われた直後
夫婦2人で来ていたおじちゃん(やくざっぽい)の隣に後ろからきたおじちゃんが多分肩をぶつけたんでしょうねぇ。

「なんやこいつ,腹立つわ~」
「なんやねん悪かったなぁ」
「それは悪いと思っていない言い方や。もっとまともに言えんのか」

私の前には子供連れの家族が居ましたし,子供には聞かせたくない大人の喧嘩でした。

延々と5分以上続き,乗る直前にも大声で言うので職員がさすがに止めに入り,
2人別々の場所に乗るようにと指示されました。

その後ロープウェイ内での喧嘩はありませんでした・・・。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-05-16 09:01 | 葛城山 Mt.Katsuragi

サツキを見に・・・

普段近鉄を使ってるので,車内広告が目に入った。

一面真っ赤なサツキ。上には葛城高原とある。

行きたくなって彼を誘った。

葛城山ロッジ


c0001269_2227834.jpg
朝9時過ぎ(そんなに早い時間ではないが・・・)に家を出て目的の駅まで電車でGo!
近鉄御所(ごせ)まで乗り換え3回 1時間半の旅。

どんどん山深くなっていく風景。天気は良い。
最高なハイク日和。
c0001269_22262229.jpg


御所駅のキヨスクでお弁当を確保。おにぎり5つとお茶一本。

電車を降りてすぐ前もって調べていたバスの時刻表は30分後に出発するとあって
駅からロープウェイ乗り口まで歩くことに。


地図男?君が私を乗り口まで無事に?誘導。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2007-05-12 16:37 | 葛城山 Mt.Katsuragi