古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

カテゴリ:鹿児島・知覧( 5 )

結婚記念日旅行へ行ってきました~4

旅行と言えばこぼれ話なしには語れません。(笑)


まず、今現在のトップの写真は知覧の武家屋敷群の中にあった一軒の民家の玄関に飾られていたものです。
絵になっていたので思わず撮った一枚。

次、2日目の朝のニュースで泊まってるホテルが実は経営不振であるというのを聞いてしまったこと。

だからって追い出されるわけではないのですが、あまりにオンタイムでびっくりしました。


鹿児島の有名人と言えばなぜか上野動物園で犬を連れた銅像が有名な西郷さんですが、実は小学校の夏休み自由研究で私が選んだ偉人は
この方でした。

たまたま泊まったホテルのすぐふもとにあったのが彼の最後の自決場所だったのですが、なんだか予想外に小さかったです。(どんな大きい場所を予想していたかは不明)


それから日本の歴史を知ってる人は知ってるかもしれませんが、
鹿児島っていうのは西郷さんの紹介で坂本竜馬とおりょうが新婚旅行へ出かけた場所でもあります。
京都で怪我をしていた竜馬が傷を癒すために霧島や桜島近くの温泉に入ったと言われております。


他のHPからの引用ですが、
記念碑があったので、載せます。


c0001269_101231.jpg
あと驚いたのですが、3日目に行った島津家の別邸。

島津家って歴史のひもを解いたら鎌倉時代に先祖が現在の宮崎県島津荘という場所を納めるよう頼朝に命じられたのが始まりだそうです。
場所の名前から姓を島津としたそうですよ。

古いねぇ。700年だよ。


最後に大河ドラマで篤姫の放送があるからと鹿児島はいろいろなところで資料館がありましたが、今回は行っておりません。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2008-03-27 10:01 | 鹿児島・知覧
結婚記念日旅行へ行ってきました~3

最終日は晴れました~。   


ホテルから歩いて5分の展望台へ。

観光ボランティアのおじいちゃんに二人の写真を撮ってもらう。
後ろには桜島だ~!!!



その後市内観光バス(一日券600円)で仙巌園へ。
10時過ぎ着。

先ほどバスで買った一日券があるため100円引きで一人1400円の入場料。

ホテルはすでにチェックアウトしたため荷物を入口すぐのコインロッカーへ。

その後最低限の荷物を持って庭園内を観光。

ようやく観光してるっていう気分に。


団体さんがいっぱいいるが、私たちは地図を見ながらあっちこっちゆっくり歩いて回りました。



最後のほうに別邸として使われていた家の中を拝見。
すこし坂を登った茶屋での抹茶を飲んでこの場所から出ようとしたけど、すでに12時過ぎ。結局乗る飛行機は16時半で市内を2時半には出ないといけないので、この庭園内のレストランで食べることに。


選んだメニューは二人とも黒豚カツカレー。

ちょっとカレールーが少なかったけどとりあえずお腹は膨れた。(笑)
庭園を満喫した後、今度は2つある島津家の資料館。(小さいけどおいてる資料はとても濃い。)

13時20分、二個目の資料館を出た直後に見えた市内観光バスに小走りで乗り、1日目と同じ金生町へ。

どこ行くわけでもなく、疲れがたまると大変なので、結局そのまま空港へ行くことに。

1日券を持ってるのでせっかくだからと金生町から路面電車に乗車。

鹿児島中央駅まで乗ってそこから空港行の特急バスを待つ。


およそ15分後14時3分発のバスが到着。
乗車後、二人して熟睡。

目が覚めたころ、空港へ到着。15時過ぎ。

そして前日予約していた番号を購入窓口で告げ、お金を払って航空券ゲット。行きは通路側だった席を窓側にしてもらう。


改めて購入したチケットの名前を見ると・・・
私の名前はついに神様へ!!!!(笑)
ダーリンが予約の時に発音が悪かったのか?(笑)
思わず笑ってしまいましたが、変更はしませんでした。
c0001269_1015055.jpg




すぐに乗り場へは行かず、3階にあるレストラン街でドリンクバーとデザート。(私はソフトクリームが乗ったコーヒーゼリー)。

16時過ぎ伊丹行きの飛行機が出る乗り場へ。

着いたと思ったらすぐに乗客へ搭乗案内。
どうも5分早く準備が出来たらしく出発も5分早くなった。


この飛行機の機長さん、飛行時間の1時間のうち15分間しゃべっていました。(汗)

おしゃべりがあまりに面白かったせいで大阪の人なのか終わるたびに拍手。


ちょっと伊丹上空あたりで揺れたけど無事到着。

40分奈良行きのバスを待ち、18時40分にバスに乗車。

19時15分近鉄奈良駅に到着。

自宅への電車に乗り換え、無事自宅へ着いたのは20時前。


晩御飯を手っ取り早く作り、旅が無事終わったことを祝う。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2008-03-20 20:12 | 鹿児島・知覧
結婚記念日旅行へ行ってきました~2

この日は小雨でした。

特に行きたい場所を決めていたわけではないので、ホテルから遊歩道を降り、護国神社へ。
その後・メルヘン館(絵本の世界を描いた子供向けの場所)・文学館(地元にゆかりのある作家を特集した資料館)市立美術館・博物館・黎明館を巡りました。

最後の黎明館は見ごたえはあったんですが、疲れが出てきて
3階は見ることができずにダーリンだけが行きました。


昼ごはんは朝ごはんのバイキングを食べ過ぎて抜きました。

その代わり疲れた体を温めるために商店街の中にあるおいしそうなコーヒー店を見つけ、30分ほどケーキとセットで食べました。
ホテルに戻るバスの時刻が4時20分だったので、その時間まで時間をつぶし、乗り場で待つこと数分。


すでにたくさんの人が乗ってる中座ることができ、
ホテルへ戻る道中にある城山に残された西郷さんが最後に立てこもった洞窟やら地蔵さんやら見ながら5分足らずで入り口に到着。


昨日の晩は家族風呂でゆっくりしましたが、今晩は大きなお風呂に入ろうと女風呂へ。

本当なら天気さえよければ露天風呂から桜島が見えるんですけどね。

見えませんでした(苦笑)


7時半ちょっとおしゃれして結婚記念日フルコースを食べに10階のスカイラウンジというレストランへ。

夜景を見ながら写真撮影やら料理に舌鼓。

さすがに去年私が結婚式をしたホテルのフレンチには味は落ちたけど
雰囲気はよかったです。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2008-03-20 14:21 | 鹿児島・知覧
結婚記念日旅行に行ってきた1



コインロッカーで荷物を取り出し、その後くるなびで調べていたしゃぶしゃぶ屋に向かう。
少し道を聞いたが、7時前到着。牛と黒豚の肉5皿&野菜3皿食べて二人で6000円。(1000円引き)


腹ごなしに歩こうかと言っていたが、目の前に止まったタクシー(計算ずく?)を見て乗ってしまう。

ホテルは山の上だし、後から思えばホテルが用意したバスも1時間毎にあったみたいだけど、雨は降ってるし暗いのでタクシーのお世話になることに。
880円。

ホテル着後、フロントでチェックイン。

山側(桜島側ではなく)を予約していたが、係りの人の計らいで
海側へグレードアップ(もちろん差額は支払っていない)。



ダブルベットと海側に足置き付きのソファと
ユニットバス。広くて綺麗な部屋でした。



その後9時に家族風呂。2000円。(宿泊者は4000円から2000円に割引される。もちろん人数が多ければ多いほど得)

肌がつるつるになる温泉で50分(実際には30分)楽しみました。


10時半ベットへ。

「お休み~」
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2008-03-18 12:20 | 鹿児島・知覧
3月18日6時半起床。
7時10分近鉄奈良駅に到着。
伊丹空港行リムジンバスを25分にくるまで待つ。
9時前空港に到着。ANAのチケット購入口で搭乗券に交換。(といっても株主優待券を格安チケットショップで手に入れたため半額の値段の現金を支払った)

朝ご飯を食べる間がなかったため出発までの間に持ってきたフルーツやらスコーンやらを口にする。


9時30過ぎ搭乗開始。9時45分離陸。
国内線で飛行機は小学生の頃に函館から大阪伊丹空港へ帰ってきたとき以来。(記憶では)

1時間。

ダーリンはすぐに眠りの体制に入るも、寝たという感覚はほとんどないくらい短い。あっという間に鹿児島だ。


10時50分鹿児島着。荷物は預けていないのでそのまま外に出る。

関西空港のイメージからは伊丹も鹿児島空港も小さい。

でも使いやすいことは一目瞭然。今度からは国内でも電車よりは飛行機の方がいいかも。(場所によるけどね)


インフォメーションでとりあえず調べていた知覧と言う町の名前を言う。行き方を尋ねると出てすぐのバス乗り場から出ている市内行きのバスの乗って乗り換えてねと言われる。

急いで止まってるバスの方へ行く。

自動販売機で乗車券を買おうとするも値段が書かれていない。
地元の訛りが強いバス会社のおじちゃんに「一人1200円」と言われ、2人分購入。
その間に荷物置き(バスの座席の下にある開閉式の)扉が閉まる。

二人分の荷物を積んだキャリーを仕方なくバスの車内へ。

既に席はうまっている。


仕方なく別々に座るもキャリーを自分の前に置くしか方法がなく左に座ったおばさんに気を遣いながら、緊張の1時間が始まる。


高速道路を経由して市内手前で降りたおじさんが居たので、(ちょうどダーリンの座った席の隣の人が降りた)並んで二人で座る。


ちょっとほっとする。

12時15分頃、金生町という(正確には山形屋バスターミナル)バス停で下車。

その後、いったん荷物をロッカーに置き、デパートの地下でお昼ご飯をゲット。(サラダとラザニアとソーセージ。全部で1600円也)

バスが12時40分発。

ぎりぎりに買い物へ行ったため少し焦ってバス停に戻るも
5分前。

焦りは禁物だ。と思いつつバスに乗り込み、買ったばかりの食料を口に運ぶ。きっとにおいが充満したはずだが、ほとんど人は居なかった。

それにしても箸やらスプーンやらフォークをもらっていなかったので、
朝ご飯の時に家から持っていた割り箸とスプーンで何とか食べる。


海沿いの道路を通ったり、線路を横に見ながら通ったり・・・
約2時間近いバスの旅。

2人で1720円。知覧の武家屋敷入り口というバス停で下車。

後ろに座っていた卒業旅行を楽しんでるらしい4人の女の子たち
はペチャクチャしゃべっていたが、おそらく彼らは奥にある特攻隊の記念館へ行くらしかった。


途中バスに乗ってるときから雨が降り出し、「降ってきたね」と
傘を準備する。

7つある武家屋敷を見て回る。料金一人500円也。

すべてを回った後は亀甲城跡を階段で上り付近を散策。

4時3分発鹿児島中央駅行きバスを屋根付きバス停で待つ。

2分ほど遅れてきたバスには中学生か高校生がたくさん乗っていて行きのバスとはまた違う車内。

6時半頃、金生町到着。
[PR]
by geishagirl-kyoto | 2008-03-18 09:14 | 鹿児島・知覧