古都からあなたへ便りをお送りします。


by geishagirl-kyoto

Lovely phrase

My friend who came from India (she had already got Canadian citizonship) left two phrases on black boad in our classroom.

1. Count your life by friends not by years!

2. Count your life by smiles not by tear!

They are my favorite phrases!!!

How do you think?

Thanks Ruby!
[PR]
# by geishagirl-kyoto | 2004-11-26 07:06 | Phrase/Column

my house

This is my house's back yard.*In Japan

If you marry me, you can get the back yard as well. :-)
Darling, would you marry me?

c0001269_650493.jpg

[PR]
# by geishagirl-kyoto | 2004-11-26 06:47 | Hometown

kyoto

観光をする場所が何百とある京都からカナダという国に来て、
一瞬戸惑った。 「なんか、違うんだけど」
京都に生まれ育ったことをカナダに来て強く感じるようになった。私、幸せなのね。って。

京都は何時行っても、何かが違う。
新しい何かを発見しては観光客のいない様な場所で日長一日過ごしていた。
南禅寺、東寺。二つのお寺が持っているもの。五重塔。
私は古い建物が好きでしょっちゅう見上げていた。



木のぬくもり、歴史の重さ、建てられたとき、当時の人がどう思っていたか・・・など考えながら。
世界中どこを探しても京都のような美しい場所はないと思う。
残念ながら観光地化して、看板、お土産屋さん、ゴミなどが溜まっていたりすることはあるけど、四季を通して楽しめる場所としても私はお勧めしたい。

桜が綺麗な時期は私は京都から離れる。好きな桜の時期に離れるとは何事か。
それは理由がある。綺麗な桜の時期は木の下で三脚をおいて綺麗な写真を撮る瞬間を構えている自分勝手?なフォトグラファーが多いからだ。
私が一番好きな時期。晩秋。
秋の紅葉の時期が一番私のお気に入りだ。100万ドルの夜景も良いが、
古都京都の文化と歴史、そして風景を秋風に触れながら疲れた身体を癒すのが
何よりも最高だ。
[PR]
# by geishagirl-kyoto | 2004-11-26 06:32 | Hometown